日立システムズ

2017年2月3日、当社と株式会社日立システムズ(以下、日立システムズ)は、未病音声分析技術を用いたクラウド型のヘルスケアサービスの提供に向けて協業しました。本協業に基づき、日立システムズは、声から心の状態の変化を捉え、病気の予防や未病の早期発見に寄与する「音声こころ分析サービス」を開発しました。

「音声こころ分析サービス」は、スマートフォンや固定電話、携帯電話などから録音した音声データを分析して心の状態を見える化し、利用者にメンタル疾患の自覚と予防を促します。さらに、管理者向けの充実した機能によって、メンタル疾患者およびその予兆が見られる利用者の早期発見を支援し、社会課題となっているメンタルヘルス対策に寄与することが期待されます。

「音声こころ分析サービス」の分析には、MIMOSYS® (ミモシス:Mind Monitoring System)を利用しています。